HOME > 御前崎を遊ぶ一覧 > 浜岡砂丘

御前崎を遊ぶ御前崎のレジャースポットを紹介。マリンスポーツをはじめ、バーベキューやキャンプ、乗馬や各種体験スペース、歴史や文化、パワースポットを紹介します。

店舗検索

お探しの店舗名やキーワードをご入力ください。

ゴーぐる御前崎観光マップ 御前崎観光協会公認ドライブコース 御前崎の歴史と文化 御前崎photo gallery イベントレポートブログ イベントカレンダー 交通案内 御前崎市観光協会のご案内 お問い合わせ 御前崎観光協会facebook   御前崎市公式 御前崎商工会 御前崎市カタログパーク 新野左馬之助
MOBILE Site
浜岡砂丘
歴史・文化 浜岡砂丘 0548-63-2001静岡県御前崎市池新田9124


砂丘は生きている・・・ 遠州灘に広がる長大な浜岡砂丘は、太平洋側最大級の砂丘地帯です。
天竜川から流出する土砂が沿岸潮流にのり、「遠州の空っ風」と呼ばれる強い西風によって内陸に運ばれて形成されたものです。
昔は砂のまちといえるほど砂の被害が多く、西風が吹く度に飛砂による風下の集落や畑地の埋没があり、明治30年(1897)に長者塚の砂丘(池新田地区)固定化工事にとりかかり苦難の末、大正13年(1924)に至ってようやく砂の動きが止まり、その北側に150アール程の田畑を開墾することができました。
浜岡砂丘の本体の大規模な固定事業も明治の頃行われました。
海岸沿いには極めて移動性の高い、15~20メートル位の高さの砂丘が海岸線と直角方向に並んでいたため、飛砂による被害が多く、そこで「人工斜め砂丘」と呼ばれる方法がとられました。斜め45度に「堆砂垣」を立て西風をあて風力が衰えた砂が垣の根にすい堆積していきます。砂の堆積が増えると、さらに堆積垣を補充していき砂丘を作らせていきます。砂丘に吹きつける地表の砂風は、この人工斜め砂丘に導かれ大きく方向を変え、海岸の方へ進みます。これで既耕地へ侵入することがなくなりました。

現在の人工斜め砂丘は、浜岡砂丘独自の景観であり、風というエネルギーを巧みに利用した自然改造によるもので、全国でも希です。
浜岡砂丘は市の貴重な文化遺産と言えます。

浜岡砂丘詳細情報
基本情報
店舗名 浜岡砂丘
住所 静岡県御前崎市池新田9124
電話番号 0548-63-2001
施設情報
MAP
ページトップ
Copyright (c) 2013 Omaezaki Kankoukyoukai. All Rights Reserved.